ゆかたの着付け
メールのアイコン(ピンク)

 一富士二鷹三茄子初夢のお話
 現在では元日の夜、又は正月二日の夜に見る夢を初夢といいます。
明治以前の旧暦の頃は、京都や大坂では立春の前日(節分)の夜に見る夢が初夢とされました
「一富士・二鷹・三茄子」は、初夢に見ると縁起が良いと言われる江戸時代のことわざです。
  初夢で良い夢を見るには、七福神の乗っている宝船の絵に「なかきよの とおのねふりの みな
 めさめ なみのりふねの おとのよきかな」(長き夜の 遠の眠りの 皆目覚め 波乗り船の 音の
 良きかな)という、前から読んでも後から読んでも同じ「回文」の歌を、枕の下に入れて眠ると良い
 とされています。

悪い夢を見た時は、「ゆうべの夢は獏にあげます」と三回となえたり、翌朝に宝船の絵を川に流して
縁起直しをします。
正月の初夢で良い夢を見れなかった方は、節分の夜眠る前に、枕の下に「回文」の歌を入れて
良い初夢を見られてはいかがですか。

 
 
 さがの呉服店は、お客様の満足度を最優先に営業しています。
商品の品質・価格・接客・サービスなど、お客様にご満足して頂けます様に、常に営業努力を続けます。

                           さがの呉服店 三輪 眞
    営業時間 10:00〜 20:00 
    定休日  木曜日
    電話番号  06-6793-6474
 大阪市平野区平野本町3-2-21
   
いらっしゃいませ

着物が人を惹きつける理由 | 振袖選びには色が持つ効果も考えよう | 着物レンタルのメリット |
七五三のお祝いをするのはなぜ? | 健康や美容に良い影響となる着物
卒業式に女性が袴を着るようになった理由 | 振袖に描かれている柄にも意味がある |
着物の帯の種類について | 福徳と知恵を授かる十三参り | 季節に合わせた着物の選び方

大阪、平野区の着物・振袖レンタルなら【さがの呉服店】

大阪、平野区着物振袖レンタル販売なら【さがの呉服店】へ。七五三や成人式
卒業式や結婚式など、着物・振袖のレンタル・販売なら当店をご利用ください。
卒業式の袴セットや七五三セット、振袖セットなど、サイズも種類も豊富に取り揃えております。
店舗でも様々な種類の着物を販売しており、和装バッグや肌じゅばん等の小物は
通販でもご購入頂けます。また、大阪市平野区内にて出張着付けも行っております。
ご予約含めお気軽にお問い合わせください。